ゲゲゲの妖怪100物語

こんばんちは!

少し前の話になりますが、池袋のサンシャインシティ文化会館で開催されている

ゲゲゲの妖怪100物語に行ってきました(≧▽≦★)

楽しかったよ!(小並感)

はい、ちゃんと説明します。

妖怪が好きだし、水木先生の絵も好きな私にとっては楽しかったのですが「ちょっと人を選ぶイベントかも?」と思うイベントではありました。

簡単にいうと鬼太郎成分はちょいと薄め。
「ゲゲゲの鬼太郎」というアニメが純粋に好きな人は少し物足りないかもな…
と思うイベントでした。

けど、
「妖怪が好き!!」
「水木先生のイラストが好き!!」
「活字を読むのが好き!!」

という人にはとても楽しめる内容だと思います!!!!!

なので、私はすっごく楽しめました ٩(ˊᗜˋ*)و

イベントの内容としては
「妖怪100物語」ということで
100種類の妖怪の解説付きイラストが1から順に展示されており、よいしょよいしょで立体になった妖怪がいるという感じ。
いうなら、鬼太郎と親父が100物語の支配人てきな感じでした

だから、そこそこ詳しく書かれた妖怪の解説を100種類、読み歩くイベントと思った方が良いです。
100種類ということもあり、活字を読むのが好きな私でも、さすがに途中で読むのが辛くなって、飛ばしたりもしちゃうぐらいの情報量でした…
でも、知っている妖怪が出てくると嬉しくなるし、知らない妖怪なら勉強になるので楽しかったです!

それと立体展示物もリアルに作られているモノもあれば、少し体験できるために、目だけでなく耳や手、足で楽しめる立体物もあり、十分楽しめました(✿´з`✿)
まだ、イベントが開催中なので写真はUPしませんが、私的には唐傘、ぬっぺほふ、かわうそが可愛かったです!!

それと、釣瓶落としの立体もあったのですが、こいつだけは怖かったです((( ;゚Д゚)))
少し、動きがある展示物なのですが、それが動くたびに身震いしました。(((;OдO)))

23歳だけど、人を食べるために落ちてくる妖怪が目の前に現れるのだから、怖がって当たり前ですよね!!(圧力)

そんな感じで楽しかったです(✿ฺ´∀`✿ฺ)

そして、100種類の妖怪を知った後、出口に行くとVR体験コーナーが!!!

仕事の打ち合わせで一度、鉄道のVRは体験したことあるのですが、アニメのVRは未だ体験したことがなかったのでいざ挑戦!!

凄かった(●´ω`●)

VRの世界に入ると丸太のベンチみたいなモノに座るんだけど、
左には鬼太郎、後ろには一反木綿とぬりかべ。
そして左にはねこ姐さんがいるの(///ω///)
しかも、同じ丸太ベンチに座ってるの(///ω///)

鬼太郎の背が低めなのは知っての通りなんだけど、ねこ姐さんも、思ってたより小さかった!!!
というか、華奢で抱きしめたら折れちゃいそうな感じ!!!!

なんだろう。
今まではアニメを見てる限り、お姉さんキャラという印象だったんだけど、新たなねこ姐さんが知れて、さらに好きになった(///∇//)
VRだから、ちょっとしたゲーム要素もあるのに、ゲームをほっぽって、ねこ姐さんをチラチラ見ちゃった(///∇//)
だからゲーム云々というより、ねこ姐さんの隣に座るという体験だけでも500円払う価値は十分にありました!!!!!

今でも、ねこ姐さんが隣にいた事を思い出すと、胸がドキドキしますw

それと、最後はグッズもちょっと買いました。

クリアファイル3つ買ったよ!
左は「ゲゲゲの妖怪100物語」限定のクリアファイル。
「限定」という言葉につられました!

真ん中は「ゲゲゲの鬼太郎 6期」のキービジュアルが描かれているクリアファイル。
とりあえず、なんでも良いからねこ姐さんが描かれているグッズが欲しかったw

右はデザインに一目惚れして買ったクリアファイル。
POPとは程遠い(主観)、水木先生のイラストをこんなPOPにレイアウトできてるのが、凄くて感動しました!!

それとね、グッズを買った時の袋も鬼太郎がプリントされてたの!!!

こういうのも、嬉しいよね!
オタ心を刺激されますw

やっぱり、こういうイラストの展示系イベントは楽しいですね。
そして、私も端くれではありますが、イラストを描いておじぇじぇをいただいている身。
一つ一つの展示が、どれも、とても勉強になります。

昨年は六本木で開催のカードキャプターさくら展にも2回行ったのですが、その際もとても勉強になった且つ、感銘を受けました。
今回の水木先生のイラストも、もちろん素晴らしくて感銘を受けました。

クリエイターとして、創作意欲がぐんぐん上がる、こういった展示系のイベントは今後も行きたいと改めて実感しました。

それと同時に、夏の良い思い出になりました (๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ