なかよし展に行ってきたのです!

こんばんは(>ω<)ノ
急に更新したくなったので更新を。

ときは18日。15:00から五反田で打ち合わせがあったので、午前中に家を出発。
西武東京メトロパスを使って
なかよし展に行ってきました v(≧∇≦)v

10:50頃、なかよし展が開催されている弥生美術館に到着。
いざ、上記のパネル写真を撮影して美術館内に入ろうとしたら、パネル前の椅子に腰掛ける、おばぁちゃんに
「お兄ちゃん、今何時?」と話しかけられました。
時間を伝えると
「友達と待ち合わせしてるんだけど、早く来ちゃって。ところでお兄ちゃんは美術見に来たの? 若いのに良い趣味してるね」
とおばぁちゃんの独擅講演スタート。

おあばぁちゃんは、なかよし展ではなく、高畠華宵さんのファンで、華宵さんの情報をいっぱい話してくれました。
10分ほどおばぁちゃんの高畠華宵トークを聞いていると

「これさっき、買ったんだけど」

と高畠華宵の「さらば 故郷」というタイトルのポストカードをプレゼントされ
「高畠華宵の回し者じゃないけど、この絵は素晴らしい絵。お兄ちゃん、絶対この絵は見なさいよ!」
と言われましたw

そんな出会いがありつつ、いざ美術館内へ。
今現在、弥生美術館ではなかよし展の他に
「レトロかわいい ♡ 楽譜表紙イラストレーションズ -夢二が描く大正ロマンの音楽イメージー」
「高畠華宵と日本の少女雑誌展」

という展覧会がやっており、楽しみは最後にとっておく派の私は、とりあえず
「高畠華宵と日本の少女雑誌展」
をまずは見ました。

おばぁちゃんの説明もあってか「高畠華宵さん」という方の知識を持って見れたのもあるのですが、純粋にすごかったです。
戦時中に描かれた絵もいくつかあるのですが、どれもそれを感じさせない迫力。
また、昔の少女雑誌も展示されていてそれを見るだけでも.漫画文化に触れられて感動でした!

そんな感じで、一つ一つ絵を鑑賞しているとお友達と合流したおばぁちゃんがフロアにやってきて、
そのお友達の方と一緒に、おばぁちゃんの音声ガイドばりの高畠華宵トークを聞きながら鑑賞して、さらに楽しむことができました。
おばぁちゃん、ポストカードの時といい、音声ガイドまでしてくださりありがとうございました(人´∀`)ァリガトネ♪

続いては
「レトロかわいい ♡ 楽譜表紙イラストレーションズ -夢二が描く大正ロマンの音楽イメージー」

まずは竹久夢二さんがどういう人の説明展示があり、一通り黙読。
夢二さんの人となりがある程度把握できた所でいざ、大正ロマンの世界へ、、、

なんでしょう、ものすごい独特な世界。
ただ、大正ロマンのデザインは個人的に好きなので、見ているだけでワクワク。
色々、可愛いイラストもあり楽しかったですo(●´ω`●)o

それで今回、個人的に気づきがありました。

「ほととぎす」というタイトルの絵を見ていたとき。
このイラストは窓枠に肘をついた女性が景色を聞いているイラストなのですが、
この絵のどこにもホトトギスが描かれていないのです(゚ロ゚;)

女性が窓の外にいるであろう、ホトトギスの鳴き声を聞いているのは十分わかるのですが、
それでも、タイトルのモチーフは描かれていない。
なんか面白い!!

そしてもう一つ。
「電信柱」という楽譜の表紙。
表表紙には傘をさしたイラスト。
「電信柱がどこにもない(゚ロ゚ノ)ノ」
と思い、裏表紙の展示も見るとカタツムリが描かれていました。
そこでハッと
「このカタツムリは電信柱にくっついているカタツムリなんだ!!」
なんか、すっきりするのと同時に

「絵画ってこう楽しむんだ━━━(゜Д゜;ノ)ノ━━━」

と初めて絵画の楽しさに気づきました!!!!!!

まぁ、あとから「電信柱」について調べたら
「中山晋平作曲新作小学童謡 第2編 電信柱他5曲」
というタイトルの楽譜の表紙でちゃんと、電信柱のイラストも中に描かれていましたww

それでも。絵画の楽しさを知れました。
今まで、好きな作家さんやアーティストの方のイラストや原画を見るのは好きで楽しかったのですが、
絵画については「すごい!!」と思ってはいたのですが、どう楽しめば良いのかわかりませんでした。

けど、今回で「タイトルを見た後、絵を見て作家の心情を妄想する」という楽しみ方をすれば良い、と気づきました。
夢二さん、ありがとうございます!!!!

あと、私がイラストを描くとき、ある程度、頭に描きたいものや構図がはっきりしている状態で描いてから作品タイトルをつけていたのですが、先に描きたい作品のタイトルを決めてからイラストを描くのも重要なんだと勉強になりました。

そんな感じで夢二さんを楽しんだら、もう1時間30分経過。
メインである、なかよし展を見る前にもうヘトヘト…
「もう疲れた…休みたい…(。´-д-)」と思いながら、いざなかよし展へ。

楽しかったですw

セーラームンにカードキャプターさくら。
東京ミュウミュウ、ぴちぴちぴっち、しゅごキャラ。
だぁ!だぁ!だぁ!にセイントテール。
きんぎょ注意報!と、好きな作品、好きな作家さんがいっぱいいる
原画展がつまらないわけがないじゃないですか!!!!!

ヘトヘトでしたけど…

今回、特に感銘した原画は猫部ねこ先生のきんぎょ注意報!のイラスト2種。
うまく言葉で表現できるほど語彙力がないのであれですが、
本当にずぅ〜っとイラストを見ていられるぐらい見惚れてしまいました(〃>艸<〃)

きんぎょ注意報!はアニメの第1話が無料で見れるので見て、面白いと思ってはいたのですが、
他の作品を優先的に見ており、まだちゃんと見ていないために
「好きだけど、あまり知らない。いつかはちゃんと見たい!」
という作品でした。

ですが、本当に猫部ねこ先生のイラストには感動してしまいました。

なので、1時間ほどなかよし展を楽しんだ後、物販コーナーへ、、、
本当は欲しい物がいっぱいありすぎて買い出したらキリがないので
「創刊65周年記念「なかよし」展公式図録 なかよしArtBook」
を買えば、展示イラストがだいたい載っているだろうし、これだけ買おう!
と考えていたのですが、あまりにも感動したのできんぎょ注意報!のポストカードだけ買っちゃいました(//∀//)

そんな感じでなかよし展、もとい弥生美術館。
2時間30分を有意義に過ごせました。
ただ、弥生美術館に予定より大幅にいたため、時間が押して、
打ち合わせ前に昼ごはんを食べたかったのに、食いっぱぐれるはめになりましたが(;^_^A

でも、なかよし展は中期、後期と原画が差し替えになるそうなので、また行きたいです♪